園児アルバム

ともだちいっぱい! 元気いっぱい! 夢いっぱい! の子供たちの笑顔をご覧ください。
ポップコーンのクッキング 年長
15.06.19

ふじくみ・さくらくみでポップコーンを作りました。
ポンポンとコーンがはじける音がしだすと もう出来るかなぁ~?と楽しそうな声が・・・・・・。
出来上がり ふたを取ると・・・・・・・・
「わぁ~」と笑顔と共に歓声があがりました。
ばらぐみさんもお招きして みんなで頂きましたよ。
美味しかったようで おかわりもしたくらいです(^^)

音が聞こえてきたねとみんなで、耳を澄ませて「ワクワク・ドキドキ」で待ってます。

美味しく出来上がりましたね♪”~

出来立て ポップコーン 美味しかったね★”~

消防非難訓練 10日 年少
15.06.10

消防車や 消防士さんに来ていただいて 避難訓練をしました。
サイレンの音に 少しビックリしながらも タオルをお口にあてて非難してきました。
かっこいい消防車を見たり DVDを見たりと楽しいひと時でした。

ピカピカの消防車を前にして ワクワク・ドキドキの子どもたち!!

なんで 火事になるの・・・・・?の質問が!! 消防士さんは 何でかな?の答えでした。

まよ先生は 消火器を塚使っての消火訓練もしました。 ちょっと緊張している まよ先生★”~

消防訓練しました。 年中
15.06.10

厨房から 出火・・・・・・と想定して 消防避難訓練しました。
ピカピカの消防車をみて ご機嫌のこどもたちでした。

これは 何??と次々に質問する すみれぐみさんです。

ピカピカに消防車を前にして 興味津々の子どもたちでした。

かっこいい消防士さんに 憧れたかな?

消防訓練  年長
15.06.10

消防士や消防車がきて 消防訓練をしました。
年長児は 煙に見立てた生地の下をくぐったり 消防士さんに質問したり・・・・・と楽しい時間を過ごしました。

かじだ!!・・・・と大きな声で叫んだ後 煙の下をくぐって逃げます。

消防車は 何??何故??がいっぱいです。

前から見ると さらにかっこいい消防車ですね(^^)

消防訓練したよ(^^) 年少
15.06.10

10日にピカピカの消防車と かっこいい消防士間が幼稚園に来てくれて 訓練をしました。
訓練後には 消防車を見たり、消防士さんとお話をしたりと楽しい時間を過ごしました。

みんなで ハイ!!チーズ(^^)

真剣な様子で 消防士さんのお話を聞いていました。

憧れの消防車に乗って にっこり♪”~

夏野菜の収穫 ばらぐみ 年少
15.06.01

幼稚園の園庭にある きゅうり なすび 等の夏野菜が実ってきました。
一番にばらぐみの子ども達が収穫し、給食室に「美味しくして下さい・・・・」と持って行き
きゅうりは 浅づけに なすびは お味噌汁にと美味しく変身しました。

ここに お野菜があるよ! ホンとだぁ~♪”~ 子ども達の声が響きます。

採れたてのきゅうりは イボいぼイボがいっぱい!! 触ると痛いくらいだね★”~

給食のい手伝い 年長
15.05.28

年長児は 年中 年少 ばらぐみ さんたちへ お手伝いに行くことも年長児のお仕事です。

お外に行くときや、給食のご用意のお手伝いをしています。

とても頼りになる年長児です。

ご用意はきちんと出来ているかな?

給食運ぶのも 年長児さんは上手に こぼさないようにゆっくりと・・・・・・

はいどうぞ・・・と丁寧に渡しています。

ツバメがやってきた!! 年長
15.05.27

幼稚園事務所前の廊下に ツバメが巣を作りました。

毎日 1つずつ 卵を産んで 5日

合計5個・・・・巣の中にあります。

早く ヒナにならないかぁ~?

黄色いリボンは 烏よけです。 ここ数年 烏にヒナを狙われ続けていたので・・・・・

ふじぐみの子ども達が ツバメが帰ってくるのをも守っています。 みんな シッー・・・・・・としながら見守っていました。

真剣な表情の子ども達が、可愛いですね♪”~

給食美味しいね(ももぐみ) 年少
15.05.27

給食が始まり一ヶ月

ご用意も、お片づけも上手になりました。

もちろん 給食も残さず食べれるようになってきました。

いただきます ごちそうさま・・・・・・も上手になりました。

なぜか・・・・・・・ 正座なんです(^^)

郵便やさんになりました♪ ばら 年少
15.05.25

幼稚園の事務所の前におおきなポストがあるのは知っていますか??
誰かがポストにいれたお手紙を今回はばら組さんが郵便やさんになって
みんなのところに届けに行きましたよ♪

ゆうびんやさんにへーんしん★

お手紙届けに来たよ!! はい、どーぞ!!

20 / 36« 先頭...10...1819202122...30...最後 »